いつ終わる?iPhone修理

Appleで修理を依頼する場合

故障の内容にも変わりますが、Apple Storeで修理を行うとiPhoneを持ち込んだ日に修理が完了する場合がほとんどです。iPhoneの画面割れなどの修理ならば3時間ほどで修理は終わります。ただし、故障の内容が深刻だった場合1週間かかる場合などもあります。その場合、修理に出すiPhoneが製品保証の対象に当てはまるならば、Apple Store側から修理期間中の代替機を貸し出してくれます(ただし、貸出期間は3週間のみ)。修理には事前予約が必要です。またAppleに配送修理を依頼する方法もあり、この方法だとわざわざ自ら修理店に出向かなくても良いので、近くに修理店がない人には便利ですが、修理に5日ほどかかります。

Apple以外で修理を依頼する場合

Apple以外で修理を依頼する場合、3つの方法があります。1つ目はApple正規サービスプロバイダで依頼する方法で、近くにApple Storeがなくても近くに正規のサービスプロバイダがあればApple Storeと同じようなサービスが受けれるため、即日に修理が完了します。2つ目はキャリアショップ(au、ソフトバンク)で修理を依頼する方法ですが、この方法だと修理に3日から5日かかってしまうことや、代替機の種類を選ぶことができません。3つ目の方法は非正規の修理店で依頼することですが、この方法だと値段も安く最短で数十分で修理が完了しますが、このサービスを受けた場合、そのiPhoneでは以後Apple Storeでのサポートが受けれなくなります。